5 子どものために貯金をもっとしたいけれど、いまの生活から考えると難しい

子どもの将来を考えるのであれば、きちんとした教育を受けさせてあげるようにし、大学進学を考えてあげるようにしなくてはなりません。
大学に行くかどうかを最終的に決めるのは子供の気持ちも優先させるようにしなくてはなりませんが、いざ行きたいという風に言ってきたときに、お金がないから行かせてあげられませんということにならないようにしなくてはなりません。
子どもが大学進学を望むのであれば、親としては、金銭的な面で支えてあげるようにしなくてはなりませんので、子供が小さいころからお金を貯めるようにしなくてはならないでしょう。
しかし今の生活を考えると、いくら子供のために貯金をしなくてはならないということがわかっていたとしても、げ円実的に難しいのであれば、どうすればいいでしょうか。
生活費を削れるところまで削ったとしてもわずかしか貯金が出来ないとなると、大学進学のためのお金を貯めていくことが出来なくなります。
お金を貯めたいのであれば、金運が自分に向いてくるようにしなくてはならないでしょう。
金運アップすることが出来れば、臨時収入が増えたり、給料アップも期待できるかもしれないからです。
金運が自分んい向いてくるように、願掛けをしてみるといいでしょう。